「ビジネスマンを何十年やっていようが普通は学べないようなことを親切に教えていただきました。」

フリーランス養成コラム

50代 会社員

「正攻法でフリーランスへ3ヶ月養成コース」を受講させていただきました。 私は50代後半のサラリーマンです。

ひょっとしたら最年長の受講生かもしれません。それを前提に書かせていただきます。 当たり前ですが年が年なのでビジネスの経験は長く、ビジネス全般に関する知識はそこそこあると自負しておりました。受講してみてわかったのは、フリーランスとして仕事をオペレーションしていくスキルはほとんど持っていなかったということです。いわゆる成果を見据えPDCAを回していく仕事の姿勢・方法といったものです。たいていのフリーランスは、脱サラ後に長時間労働を余儀なくされることが多いのですが(知人などを見てもそうです)、そうではなく1日4時間程度でも十分な成果が出せるよう、コンサル中に必要な講義を受けながら実践的なトレーニングをしていきます。

最初のほうでITツールによる仕事の段取り化や効率化、情報の整理記録などを教わったのですが、正直これだけでもすぐ元がとれる内容

最初のほうでITツールによる仕事の段取り化や効率化、情報の整理記録などを教わったのですが、正直これだけでもすぐ元がとれる内容です。そのほか自己分析、コピーライティング、ブログ管理、アウトソーソングの方法など、ビジネスマンを何十年やっていようが普通は学べないようなことを親切に教えていただきました。

50時間にわたるマンツーマンの対面指導は、実に密度が濃く1回8時間は正直ハードですが力はつくと思います。たいていの起業塾や起業コーチングは、助言はしても正味の対話はほんの少しですし実践は本人任せがほとんどです。日中8時間、ずっとこういちさんと二人で過ごすので、どれだけ自分が内容を習得できたかどうかが嫌でもわかります。全力投球せざるを得ない状況が続くわけです。この価格でここまでやってもらえるのは他にはないのではないでしょうか。

自分にあったフリーランス起業の方向性、方法をゼロから相談し、収益計算、集客導線まで相談できるのも素晴らしい点です。またフリーランスにとって大事なブログの記事作りもじっくり見てもらえます。マンツーマンでなければ、ここまで面倒は見てもらえません。素晴らしいと思いました。 年齢的には親の介護が話題になってくる年です。私も母親の介護をしながらの受講で時間の確保が大変な時もありましたが、日程もフレキシブルに対応していただきなんとか最後まで受講することができました。今後、社会状況を考えるとシニアの起業は多くなると思います。サラリーマンしかやったことのない方は、このコースを受講しフリーランスの心技体ともいえる基本をまずは習得されるのがよいかと思います。